2005年04月26日

血糖値の悪くなる時期

年末年始

年末、お正月は、血糖値が悪くなる方が多いです。どうしても、食事が多くなったり、運動不足になってしまうからでしょう。体重がかなり増えてしまう方もいらっしゃいます。これは、べつに、糖尿病患者さんに限った話ではないでしょう。

年度末

お仕事をしている方は、3月は忙しい時期のためか、食事が乱れたり、お薬を飲み忘れたり、お薬が切れたりして、血糖値が悪くなる方がいらっしゃいます。私は、この時期は、あまり忙しくはないので、実感はあまりわきませんが、お仕事によってはかなり大変な時期のようですね。

花粉症

今年は、スギ花粉量が多く、花粉症で苦しんだ方も多かったと思います。「花粉症で、外出する気になれず、運動があまりできなかった」という話を聞くことが、今年は多かったです。花粉症で運動不足になり、血糖値が悪くなってしまいます。その他にも、花粉症は血糖値をあげる原因になることがあります。花粉症を抑えるために、ステロイドの注射やステロイドが入っている飲み薬を飲んでいる場合です。ステロイドには、血糖値をあげる副作用があるので、糖尿病の方が使うときは注意が必要です。花粉症のときに、本当にステロイドを使う必要があるのか、メリットとデメリットを考える必要があります。ステロイド点鼻薬は、血糖に与える影響が少ないです。まずは、ステロイドが入っていない抗アレルギー薬、目薬、点鼻薬を使うのが良いと思います。それでも症状がひどければ、ステロイドの点鼻薬を使うのが良いです。いずれにしても、そろそろ、花粉症も落ち着く時期なので、花粉症の方はうれしいですね。私も花粉症ですが、早く花粉症シーズンが過ぎてほしいです。

1年365日、毎日毎日、食事療法・運動療法・薬物療法を完璧にこなすことは困難だと思います。完璧を目指すと、ストレスも多くなりますし、うまくいかないとき投げ出したくもなると思います。特に、食事・運動に関しては、あまり無理な目標を立てず、達成できそうな目標を立てて、まずは、その目標を目指すようにしましょう。

>>人気blogランキング ← 少しでも参考になった方はクリックしていただけるとうれしいです

posted by ベスト at 23:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病その他の話題

a_blt021.gifこのブログの目次へ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3172282
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。